シニア教室開催のご案内

シニア教室の開催せまる!
ペットたちも高齢化しています。現在、日本でのペットの平均寿命は、犬が13.5歳くらい、猫が14歳くらいと考えられています。
人と同様、ペットも高齢になると疾患が増えてきます。犬では、歯疾患、心弁膜障害、腫瘍、甲状腺機能低下症、骨関節症、認知症など、猫では、口内炎、慢性腎不全、腫瘍、甲状腺機能亢進症、膀胱炎、骨関節症、認知症などが、かなり高い確率で罹患しています。しかし、飼主さんは、年で老けただけと思っている場合が多いようです(^^ゞ。
高齢になるとともに疾患は増えることは仕方が無いことですが、早期であれば、疾患によっては発症を予防、また、疾患があっても苦痛を軽減しQOLを上げ、死亡率を減らすことが可能です。話をできないペットたちのために、ぜひ、定期的(1~2回/年)な健康診断を行ってください。そして、必ずくるペットたちの高齢期のための、予防と備えをしておきましょう。


“可愛い我が家の○○ちゃんのために、大切な家族の一員の△△ちゃんのために、何をどうしたらよいのかしら?もっと知りたい! ”そんな飼主さんたちのために、当院で行っているのが「シニア教室」です。次回開催は10月14日で、完全予約制となります。参加希望の飼主さん、まだOKです。病院へ早めに連絡ください。

院長

What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等お願いする規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/11/17更新しました。

スタッフ日記

2018/10/25更新しました。

お問い合わせ