来院時のお願い

こんにちは、スタッフの武内です。今回は、来院時のお願いについてお話しします。

久しぶりに車に乗ったり、病院に来たりなどいつもと違う行動をした際にパニックになりとっさに普段とは違う行動を起こすことがあります。

動物たちの安全のためにわんちゃんは、

首輪を正しく着け(指が1本入るくらい)、リードをつける   または

クレートにいれて来院する

ことをお願いします。また、リードは短くお持ちください。とっさに他のわんちゃんのところへ行ってしまう場合があります。

リードを短く持って飼い主さんの目の届く範囲にわんちゃんを居させてあげてください。わんちゃんも飼い主さんの近くの方が安心しますよ♪

また、ワクチンやノミダニ、お腹の虫下しなどの確認がとれていて、健康なわんちゃんはドッグランで診察を待つこともできます。うちの子は、ドッグランに入れるかな?と思う方はスタッフに声をかけてくださいね(^^)

猫ちゃんは、100円ショップなどで売っている洗濯ネットにいれて、さらにクレートに入って来てもらうと安心です。クレートだけだと、診察室でパニックになり逃げだしてしまう可能性もあります。いつもお家で使っているタオルや毛布などをクレートに入れてきていただくと安心しますよ!


What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等お願いする規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/11/17更新しました。

スタッフ日記

2018/12/30更新しました。

お問い合わせ