狂犬病予防接種

こんにちは、スタッフの武内です。今年も狂犬病予防接種の時期がきました!だんだんと慌ただしくなってきた井口動物病院です^^;

狂犬病予防接種は、生後91日以上の犬を飼っている方は、生涯1回の登録と毎年4月から6月までに1回の接種をすることが義務づけられています。これは、狂犬病予防法に定められた飼い主の義務です。現在日本では狂犬病の発生はありませんがいつ入ってくるかはわかりません。狂犬病は一旦発症すれば効果的な治療法はなくほぼ100%の方が亡くなるというとても怖い病気です。

なかには、(うちの犬は噛まないから打たない)とか(あまり外に出ないから打たない)などと言われる方もいらっしゃいますが、法律で定められていることなので必ず登録を行い接種しましょう。1回登録を行うと市からこの時期にハガキが届きますので、ハガキと愛犬手帳をお持ちください。集合注射の日程も載っているかと思いますがご来院いただいて、体重や体温等を測り触診をさせていただいてからの接種をお勧めしています。調子がいまいちだなぁというわんちゃんは一度診察にいらしてください。体調の良い時に接種することをオススメしていますので、体調面等できになる場合はご相談ください。

 またこの時期にフィラリアの血液検査と健康チェックも一緒に行い、お薬を用意しておくのもお勧めしています。フィラリアのお薬は、注射、スポット(垂らす)、チュアブル、錠剤などの用意があります。自分のわんちゃんに合ったお薬を選んであげましょう。どれがいいか悩んでいる方はスタッフに気軽に声をかけてくださいね^O


What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等おん規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/6/15更新しました。

スタッフ日記

2018/6/22更新しました。

お問い合わせ