ワンちゃんも猫ちゃんも歯磨きを!

こんにちは 治美です^^@

先日、豊橋市市民文化会館で

第5回ワンちゃんのための健康セミナーが行われ、今年は私がお話しさせていただきました。

テーマは「歯磨きの大切さとお口の健康」

お口の中の代表的な病気は歯周病。歯周病はお口の中だけでなく、心臓や腎臓などのいろいろなところに影響を与えます。

また、炎症を繰り返すところには炎症性の肉芽や腫瘍ができやすくなります。悪性の腫瘍ができた場合は顎を取る手術が必要になる事もあり、手術しても転移していれば完治は望めません。

このようにいろいろな病気の予防のためにも口腔ケアは欠かせません。

もっとも大切な口腔ケアはやはり歯磨きです。歯垢が歯石に変わる時間から歯磨きは3日に1度で良いということを耳にしますが、お口の中で歯周病菌が固着するのには24時間。つまり1日に1回歯磨きがポイントになるのです。また、ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても、毎日の習慣にすることが大事なのです。

今回はワンちゃんがテーマでしたが、最後におまけのビデオを見てもらいました。当院の猫福助の歯ブラシブラッシングの様子です。

ワンちゃんだけでなく猫ちゃんにも歯磨きは必要です。ワンちゃんも猫ちゃんも、ステップを踏んで練習すれば歯磨きができるようになります。

歯磨きクラスや歯磨きグッズの紹介をしていますので、ぜひぜひ相談してくださいね。

 

What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等お願いする規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/9/28更新しました。

スタッフ日記

2018/10/12更新しました。

お問い合わせ