動物看護士の仕事

動物看護士の仕事

 

こんにちは。スタッフの武内です。

今回は動物看護士の仕事内容についてお話します。

メインとなる仕事は、獣医師のサポートで、動物の診察や手術などをスムーズに行えるように補助、支援をします。獣医師が診察を行う際にケガをしないようにするのはもちろんのこと、採血やワクチンなどをスムーズに行えるように動物を動かないように上手に補助をします。

動物看護士の仕事は本当に様々で、受付業務、掃除、入院動物のお世話、検査、手術時のサポート、薬の調剤、処方食や薬等の注文受け取り、DM関係、狂犬病関係、パピークラス、トリミング、等々あげるときりがありませんが、膨大な量の仕事があります。

とても大変な仕事ではありますが、病気やケガが治って笑顔になった飼い主さんや動物たちを見ると、動物看護士をやってて良かったなぁと幸せな気持ちになり、とてもやりがいのある仕事です。


What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等お願いする規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/7/24更新しました。

スタッフ日記

2018/8/10更新しました。

お問い合わせ