パピーケア

こんにちは、スタッフのすずきです。 
先日尼崎市で行われたパピーケアスタッフセミナーに行かせていただきました。
パピーケアスタッフとは子犬(子猫)のしつけや健康管理について飼い主さんを指導、教育できる動物院病院スタッフのことを言います。
この講座は数年前から行われているのですが、その当時の教科書と今回の教科書とでは内容も少しずつ変わってきています。 日々ペットのことが研究されていて、昔は当然のように言われていたことが今ではそうでないことも多々あります。それがまだ多くの方に知られてなく昔のままの考えでしつけなどが行われていてると知り、新しい知識を身につけペットに対する接し方考え方を変えていかないといけないなと思いました。


子犬子猫が何でもないものを心地よいものと感じるか、不快なものと感じるかはこちらの接し方次第です。 その接し方は“適切な時期”と“適切な接し方”があります。
子犬を迎えられた飼い主さんには口を酸っぱくして「パピークラスにご参加ください」とお伝えしていると思います。それはこの適切な時期がとても短く、とても大事で“今”しかないからです。
 我が家に子犬を迎えたときも、子犬のこの時期は今しかなく、この時間は取り戻せないので、子犬を迎えてからの何週間かは他の予定は違う日にしてパピークラス優先に考えてました。
また適切な接し方も専門の知識がなくてはできません。先日からパピークラスを担当している山崎はこのセミナーの上のクラスを終了しているのでより豊富な知識を持っています(^_^) 
パピーを迎えられましたら、“是非”当院のパピークラスにご参加ください!


What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等お願いする規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/7/24更新しました。

スタッフ日記

2018/9/4更新しました。

お問い合わせ