ダイエットを応援中!

 スタッフの天野です。

普段、特に大きな病気やケガもなく、病院に来る目的は予防(狂犬病予防注射、フィラリア、混合ワクチン、ノミマダニ予防など)というわんちゃん、猫ちゃんも多いと思います。

久しぶりに病院に来て体重を測ってみたら、前回より増えていた!という子をよく見かけます。

当院では、昨年の12月からダイエットを頑張るわんちゃん、猫ちゃんを応援しており、 早いもので半年が経ちました。

具体的には、食事の内容を見直して適切な量を守っていくことが大切です。

フードを用意するのは、わんちゃんではなく飼い主さんの役目なので、とにかく根気よく続けることが必要です。

半年から1年ほどかけて体重の変化を見ていきます。急激なダイエットはかえって体調を崩しやすく、またリバウンドもしやすいため、おすすめできません。

写真のように、実際にグラフ化して、ダイエット当初からの変動をみていくと、実にさまざまですね。コツコツ体重計に乗って変化を見ていくと意識しやすくなります。

例えば、毎月病院に来てノミマダニ予防を行うことを習慣にすると、一緒に体重を確認して、毎月の変動もチェックできますよね(^^)

半年ほどで目標を達成した子もいます!素晴らしいですね(^^♪

その一方、私の実家のシュナウザーですが、久しぶりに体重を測ったところ、気が付かないうちに驚くほど増えてしまっていました。とにかく家族みんなの意識改革が必要だと痛感しました…。

順調に痩せてきている子はこの調子で、あまり変化が見られない子は生活の見直しやフード量の再計算もしますので、一緒に頑張りましょう(*^^*)

What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/10/6更新しました。

スタッフ日記

2017/10/11更新しました。

お問い合わせ