247マイクロチップ

こんにちはスタッフの鈴木です!

今回はマイクロチップについてお話します。マイクロチップをご存知でしょうか?マイクロチップとは私たちでいう戸籍みたいなものです。写真にあるようにとても小さいチップです。この中に12桁の番号記載されていて、機械で読み取ることで登録した情報を照らし合わせてどこのおうちの子かわかるようになっています。

なぜマイクロチップが必要なのか?震災で離れてしまったときにマイクロチップが入っている子は機械で読み取り情報と照らし合わせることができほぼ家に戻ることができたといわれています。迷子や脱走してしまった時も同じです。迷子札を付けている方もいるとおもいますが古くなっていてとれててしまったり、首輪が外れてしまって住所が分からなくなってしまうこともあります。マイクロチップは一度入れるとなくなることはないので 安心です。

今後の猫ちゃん、わんちゃんのことを考えて是非入れてあげてください!


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/8/1更新しました。

お問い合わせ