早食い防止

こんにちは、スタッフの斎藤です。

私の家で飼っている柴犬の小梅なんですが、ごはんが大好きで子犬の時からガツガツ噛まずにごはんを食べる子でした(-_-;)

やはり、勢いよく食べるのでのどに詰まらせてむせたりしていたので何かいい方法はないかと思って色々探したところ、早食い防止のお皿を発見!!

ごはんが入るところにデコボコと突起があるのですぐには食べれない構造になっています。

さっそく使ってみたんですが、噛まずに食べていたごはんをちゃんとむせることなく噛んで食べて、食べるスピードもゆっくりになりました(^v^)

みなさん知っての通りわんちゃんの祖先は狼で肉食動物です。生きるために獲物をとられまいとする本能が今でも残っているため、それがわんちゃんが早食いをしてしまう原因のひとつのようです。

早食いは小梅のようにのどに詰まらせてむせたりといろいろなリスクがあります。

早食いしてしまう子にはこういったお皿に切り替えるのもひとつの手だと思いますよ♪

もちろん、コングや小分けにしながらあげるなどでもいいと思います!

その子にあったやり方で負担のかからない方法を探してみてあげてください(*^_^*)

What's new

🍀ドッグランの利用が始まっています。待ち時間にご利用いただいて好評です。ご利用に際しては皆様に気持ちよくご利用いただくために予防等おん規定もありますので、お気軽にお問い合わせください。

 パピークラスブログ 

2018/2/16更新しました。

スタッフ日記

2018/2/20更新しました。

お問い合わせ