わんちゃんの破壊行動

こんにちは、スタッフの天野です

先日、実家に帰った時のことです。

ふと目についたのがこのリビングのドアです。

ドアノブの下が削れていますよね…|д゚)

これは初代の愛犬(写真のわんこではありません)のしわざで、家族が部屋を出るとものすごい勢いでドアをガリガリ引っ掻いていました。(分離不安もあったと思います。)

他にも電気カーペットを噛んでダメにしてしまったり、ゴミ箱をひっくり返して漁っていたり…

この頃は私もまだ10代でこの職に就く前だったため、しつけの知識もなく、仕方がないものだと思っていました。

ですが、現在はパピークラスでも破壊行動の予防をお伝えしています。

クラスでも皆さんそれぞれお困りのことがあるようですが、破壊行動はわんちゃんのエネルギーが有り余っていることから起こることが多いので、わんちゃんを疲れさせることも有効な対策のひとつです。

分離不安はまた対策が変わりますので、ご相談ください(^^)

人もわんちゃんも皆が過ごしやすい環境づくりをしていきたいですね♪


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/9/22更新しました。

お問い合わせ