熱中症

こんにちはスタッフの鈴木です。

みなさんゴールデンウィークはどのように過ごされましたか??

わんちゃん、ねこちゃんとお出かけされた方もいるかとおもいます(^^)ここで気を付けていただきたいのが熱中症です!

まだ早いかな??と思う方いらっしゃるかと思いますが地域によってはゴールデンウィークに30℃近く上がったところもあるみたいですね(;;)外は風通りがよくても車内や室内は熱気がこもりやすく熱中症になりやすくなります。また温度が高くなくても湿度が高くてなることもあります。特にこの3つに当てはまる子は要注意です!!

1. 年寄りのわんちゃんねこちゃん 

2.短頭種の子 

3.黒い毛の子

年寄りのわんちゃんねこちゃんは成犬・成猫にくらべ体温調節が苦手です。短頭種の子は鼻が短いため他の犬種よりも呼吸がしづらいです。黒い毛の子は光を吸収しやすので熱がこもりやすいです。普段から部屋の温度・湿度やお散歩の時間、こまめな水分補給に気を付けてください。お出かけの時には保冷剤をタオルにくるんでおいておくと風が通った時に冷たい冷気が入るのでおすすめです!

ペットボトルを凍らせてタオルで巻き、保冷剤代わりにしています。


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/7/10更新しました。

スタッフ日記

2017/7/19更新しました。

お問い合わせ