マナーセミナー

こんにちは。スタッフの川原です。

先日、講師の先生をお招きして、院内でマナーセミナーを開催していただきました。マナーとはどういうことか、マナーの基本と動物病院での実践的な応対を教えていただきました。

始めに『マナーとは相手に対する思いやりの気持ちが形になったもの』というお話がありました。             思いやりの気持ちを持っているだけではなく、それを行動して相手に伝わってこそ意味のあるものになります。「おはよう」や「ありがとう」などの挨拶も、声に出すことで相手に伝わります。「知っている」を「できている」に変えていくことが大切だと教えていただきました。

その後、好感・安心感を与えるポイントや動物病院での応対を、実際の場面を交えながら詳しくお話ししていただきました。

まだまだ不慣れなところがたくさんあるなと思っていましたが、「まず、できなかったことに気付くことが大切です。そして気付いたところを意識して行動してみましょう。意識して続けることで、それが習慣になります。習慣になれば自然とできるようになります。」とお話があり、少しずつでも意識してやってみようと思いました。大変貴重な時間となりました。

今回のセミナーを活かして、皆様が心地よく来院していただけるように心がけていきたいです(#^^#)


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/7/10更新しました。

スタッフ日記

2017/7/19更新しました。

お問い合わせ