コニュニケーションの基本・アイコンタクト

こんにちは、スタッフの鈴木さつきです。
前回の私のブログでしつけ教室に通ったことをお伝えしましたが、今回もその中の一つの“アイコンタクト”についてお伝えしたいと思います(^-^)
アイコンタクトとは犬と目と目を合わせる、注意をこちらに向けることです。目と目が合っている=注意がこちらにむいています。目と目が合っていなければわんちゃんに何かお願い事をしたくてもちゃんと伝わっていません。(人間でも同じですね(^-^;)コミュニケーションの基本です!
まず大事なのはわんちゃんに自分の名前を大好きになってもらうことです。名前を呼んで遊ぶ、ごはんをあげるなど、名前=良いイメージにしてあげましょう。名前を呼んだら喜んでこちらを向いてくれるとこちらも幸せな気持ちになりますね♪そして、叱るときに名前を呼ぶのは辞めましょう!

方法を簡単にお伝えします。
わんちゃんの大好きなおもちゃ、おやつなどを手に持ちわんちゃんに見せて注意をひきます、次に名前を呼んでその大好きな物をわんちゃんと飼い主さんの目と目の間に持ってきて、一瞬でも目が合ったら 褒めてご褒美をあげます。これを何度も繰り返します。
だいぶ、ステップは上がりますが、、、
目と目が合うと良いことがあるというのがわかると、ご褒美が目と目の間に無くても、顔から遠いところにあってもそちらに注意が行くことなく、わんちゃんが自分で考えて飼い主さんの目を見るようになります。
アイコンタクトの方法、レベルアップバージョンの方法は当院のパピークラス、しつけ教室でお伝えしてますので、ぜひご参加ください(^-^)/


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/9/22更新しました。

お問い合わせ