第4回シニアクラス

 こんにちは、スタッフの天野です。

最近はだいぶ春らしい陽気になってきましたね!

 

 少し前のお話になりますが、1月13日に開催した第4回シニアクラスのご報告です。

今回がラストということで、少し進んだお話しをさせていただきました。

テーマは認知症、ねたきりわんちゃんの介護についてです。

はじめに認知症の実態や、介護、ケアについて治美先生よりお話しをさせていただきました。

まだまだ元気なわんちゃんたちであっても、いつかは介護が必要になるケースもあります。

皆さん熱心にメモを取りながら聞き入っておりました。

 当日はわんちゃんも一緒に参加していただいていたので、 脳トレをひとつご紹介しました。

2つの紙コップを用意し、1つにはおやつを隠しておきます。お鼻や前足を上手に使って紙コップを倒すことができたら、おやつGETとなります。

簡単なことのように感じますが、どうしたらGETできるかを考え、それを実践することはシニアのわんちゃんたちにとって脳への刺激になります。飼い主さんも温かく見守りながら、楽しいトレーニングとなりました。

 最後に、オムツを身につける練習もおこないました。

普段からお洋服を着ることに慣れている子は平気かもしれませんが、必ず大好きなおやつを用意して楽しく着せることが大切です!履き終えてもオムツを身につけている間はたくさんご褒美をあげましょう♪

身につけている時にイイことがあると思うと、だんだん受け入れてくれるようになると思います(^-^)

 オムツの練習はパピークラスでもおこなっています。若いうちから慣れておくことは非常に大事なことです。

今からでも簡単にできますので、シニアのわんちゃんに限らず、若いわんちゃんもぜひトライしてみてください!


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/11/15更新しました。

スタッフ日記

2017/11/13更新しました。

お問い合わせ