教室「犬について知ろう」担当して来ました

こんにちは

治美です

 

先日、夏休み子供企画に参加してきました

「犬について知ろう」というコーナーを担当しました

 小学生の子供達とご父兄のお話しさせていただきました

 

家庭で飼われている犬には何が必要なのか

ご飯、運動、お手入れ・・・

生きてるって、みんなと同じことを毎日しているんだよと言いたかったのです

 

そして、かの子の心臓の音を手で感じてもらいました

拍動する感じ、心臓が動いていること、体が温かいことを手をかの子の胸に当てて感じてもらいました

 

そのあと、犬との正しい接し方を練習しました

ちょっと照れ屋さんな小学4〜6年生たちでしたが、上手に触ってくれました

こんな場面でも犬(動物)の力はすごいな〜って感じました

 

人と犬は視線を合わせることや触れ合うことで、幸せホルモン(オキシトシンといいます)が分泌されます。

これは家族の絆作りにもとっても関係のあることなんです(話が逸れていっちゃう〜)


動物を正しく理解して大切に飼ってくれる家族が増えることを願っています

そして、幸せホルモンをいっぱい分泌して幸せになって欲しいです



What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/11/15更新しました。

スタッフ日記

2017/11/13更新しました。

お問い合わせ