宿題と試験

こんにちは

治美です


先日試験がありました

8ヶ月間勉強してきたことの集大成です

病気や体質に合わせて処方されるお食事について8回コースで受講してきました

各臓器の特徴や病気について学び、処方食の内容やどのお食事を選ぶべきかを学びました。

もちろん、処方食はお薬と同じですから、獣医師が状態を把握したうえで、お食事を処方させていただきますが、スタッフ全員の理解が大事です。

処方食のことでわからないことや不安なことがあればスタッフに気軽に声をかけてください。


本題の試験と宿題についてです。

人は元来怠け者で、締め切りや試験といったものがないと、実行できない生き物です。ですから、ただ勉強しようといってもなかなか身のあるものになりにくいのです。

そこで、宿題を提出する、最後には試験がある、こいうった足かせがあると効果があります。

勉強しただけでは本当の知識ではなく、それを人に説明できて初めて自分の力になります。試験や宿題は自分のものにするための手段です。スタッフ全員よく頑張っていました。


今回、スタッフ同士で質問しあったり、問題を出し合う姿を見ていて、同じ目的に向かう仲間という存在は素晴らしいと思いました。



What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/9/22更新しました。

お問い合わせ