ゆっくり食べる(ワンちゃん編)

ご飯をあげながら、身体を優しく触る練習
ご飯をあげながら、身体を優しく触る練習
でこぼこがあって、早く食べられない陶器のお皿
でこぼこがあって、早く食べられない陶器のお皿
宝探しゲーム・犬の本能が・・・
宝探しゲーム・犬の本能が・・・

こんにちは

治美です

 

食欲の秋ですね〜♪

今日はゆっくり食べることを紹介します^^@

 

お食事中はエネルギーを燃やす回路も活発になります

ゆっくり食べることで消化吸収が良くなるでけでなく

肥満予防にもなります

 

ゆっくり食べるには・・・

出っ張りがあったり迷路みたいに仕切られたお皿

転がしたりしているとご飯が出て来るおもちゃ

今ではいろいろなものが出ています

 

毎日のことなので材質は気になりますね

プラスチック系のものはいっぱいあって、お出かけなど携帯にはおすすめですが、毎日のこととなると陶器やステンレスがおすすめです。プラスチック系のもので、食後空になってから、食器がおもちゃになってしまうのは避けたいですね。

コングなどは食事の後も遊ぶのですが、食器ではないので構いません。

 

この他に、

ハンドフィーディングと言って手から与えることは、飼い主さんの手に好い印象がつき、絆作りにも向いています。ついでに、身体を触ることを好きにする時間にも出来ますよ〜♪

 

宝探しゲーム(クッションなどの下に隠しておいて探させる)などは、おすすめです。犬の本能をみたしてあげられます。動物がその動物らしい行動を表現できることはとても重要なことです。

 

早食いは嘔吐や食道の疾患の原因になり、肥満のもとにもなります。ゆっくり食べることはこれらの予防になるだけでなく、絆作りやストレスの発散にもなります。

お食事をゆっくり楽しんでください〜^^@

 

 

 

 

 

 


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/11/15更新しました。

スタッフ日記

2017/11/13更新しました。

お問い合わせ