時々チェックしてくださ~い

 

こんにちは。スタッフの川原です。

 

今日はワンちゃんの爪切りについてです(^^)

 

ワンちゃんの爪、長く伸びていませんか?

 

毎日のお散歩で少しずつ削れている子もいますが、どこかの爪だけ長かったりして削れ方は均等ではありません。

伸び過ぎた爪は湾曲してくるため、カーペットやケージの柵などに引っかかりやすく、根元から折れたり抜けたりしてとても危険です。
特に狼爪(ろうそう)は人間の親指に当たる爪で、足の内側の少し上にあり、他の爪と違って地面に着かないので削れることがなく、伸びた爪が自分の皮膚に刺さり傷付けることもあります!

見えにくい位置にあるので、忘れずに切ってあげましょうね。

 

病院で爪切りもできますので、診察のついでに、お散歩のついでに、遊びに来たついでに是非声をかけてくださいね(^^

 

このまま伸びていくと肉球に刺さってしまいます(>_<)


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/8/1更新しました。

お問い合わせ