コングを活用してみよう!

 

こんにちは、スタッフの杉浦です。

まだまだ寒いですね(;O;)

はやく春になってほしいものです・・・

前回は誤飲のお話をしましたので、今日はその対策としてコングをご紹介します。

誤飲は「イタズラ」から始まりますよね(^_^;)

コングはそのイタズラ防止にばっちり使えるんです!

ですが、ただこれを転がして放置しておいても、わんちゃんはすぐに興味を示さなくなります。

…当然ですよね(*_*;

 

まず、夢中になってくれるようにコングを「最高に美味しいもの」に仕立て上げる必要があります。

中の空洞に風味の良いペーストや大好きなおやつを詰めていき、最後にクッキーなどで出口にフタをします。

この「フタ」がポイントです!

こうすることで、簡単に出てこない分、転がしてみたり放ってみたりと時間をかけて中身を取り出そうとしてくれます!デイケアに参加中の子たちもコングが大好きです♪

あとは上級編として、ふやかしフードを詰めてコングを冷凍させる、という使い方もありです。だんだんと解凍されていくので、美味しさが長持ちします!我が家のわんこも夢中です♪

集中しすぎて止まってくれないので、ブレブレですが・・・笑

 

誤飲や破壊行動を防ぐために、外出するときなどにこのコングを与えてみてください。わんちゃんにもお仕事を与えることで、他の物に目がいかなくなることが期待できますよ!

当院にも数種類のコングが置いてありますので、気になる方はスタッフまで~♪


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/11/15更新しました。

スタッフ日記

2017/11/13更新しました。

お問い合わせ