猫舎の窓

こちらにあるのが猫舎の窓&水槽です。

 

こんにちは。スタッフの川原です。

 

当院の待合室には猫舎が見える窓があります。知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの中は大型水槽になっています。

 

院長が海外で『水槽越しに見える猫舎』を見てから是非やりたいということで、現在の場所で開院する際に設置しました。しかし、日々の忙しさもありなかなか始められず、15年が経ってしまいました。(*_*;

 

今回病院の改装に伴い整理整頓していく中で、「水槽も始めようか!」ということになり、まずは第一段階で水槽に水を入れてみることにしました。とりあえず5cmほど……。15年も経っているので、本当に使えるかどうか不安でしたが、2日、3日と経っても水漏れすることなく大丈夫でした。「よし、使える。」と思いましたが、いきなり大量の水を入れるのにはまだ不安があったので、第二段階として水槽の4分の1位まで水を入れてみました。水漏れしている様子はなかったので、「じゃあ、次の段階は……」と考えていた数時間後、恐れていたことが!!  水槽からじわじわと水漏れし始めて、猫舎の床がびしょ濡れに! 急いで水槽内の水を抜きましたが、水槽が使えないのでまたふりだしに戻ってしまいました。残念です(>_<)

なんとかこのスペースを利用できたらいいなと思います。もう一度コーティングして再チャレンジの予定です。

病院の改装もあと少しです。来院される飼主様、動物たちにとってあたたかい病院になりますように(^^)


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/8/1更新しました。

お問い合わせ