猫ちゃんのオシッコトラブル

ベストトイレ:

猫ちゃんの大きさに対し、十分な広さがあります。これがベストトイレ!


 

よくあるタイプ:

フード付きのよく見かけるタイプ。

この中は実はくさいんです(-_-;)

 

 

こんにちは、獣医師の渡邉です。最近冷え込んでいますね。我が家のにゃんこたちもこたつに籠城しています()

 

今日は猫ちゃんのオシッコトラブルのお話です。

実は冬は猫ちゃんのオシッコトラブルが増える季節なんです。もともと猫ちゃんは砂漠の生き物なので、お水をあまりとらない生活をしています。寒い季節になるとさらにお水を摂らなくなり、そしてトイレも遠のいてしまいます。そのため、膀胱炎や結石症、そこから悪化して腎不全になることもあります。そうならないためにお水やトイレを見直してみませんか?

 

1、 お水は新鮮なものを、切らさないようにしましょう

 

何日も置きっぱなしであったり、空っぽということがないようにしましょう。猫ちゃんの好みにもよりますが、毎日容器ごと交換しましょう。猫ちゃんによっては、水道から直接が好きだったり、溜まっているお水が好きだったり…。トイレの近くなどは避けてください。

 

2、 トイレを見直しましょう

 

猫ちゃんは砂漠の生き物です。大空の下、細かい砂の上でトイレをしていました。なので実はフード付きトイレはお好みじゃないみたいです。猫ちゃんの体の1.5倍の大きさで、粒の細かい猫砂をオススメします。トイレ掃除は11回以上。1週間に一度はトイレも水洗い、天日干ししてあげてください。猫ちゃんは柑橘系の洗剤が大嫌いなので、洗剤の使用は控えましょう。

 

多頭飼育の場合は、猫ちゃんの頭数より1つ多くするのもポイントです。

 

猫ちゃんたちが行きやすい(障害物がないなど)場所に置き、複数のトイレを置く場合は離しておきましょう。

 

3、 定期検診しましょう

 

症状に気づかないうちに進行していることもあります。また高齢の猫ちゃんの場合、深刻な腎不全に陥っていることもあります。オシッコトラブルだけでなく、病気の早期発見のためにも定期検診をオススメします!

 

健康診断について詳しく知りたい方は、お気軽にお尋ねくださいね!


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/8/1更新しました。

お問い合わせ