仙台動物愛護センターへ再び

こんにちは〜治美です

 

2ヶ月ぶりに仙台にいって来ました。

春休みのせいか、今回は飛行機満席でした。

 

仙台空港の中央部に、仙台市内の中学生が作った、段ボールのガンダムが立っていました。太い柱の青の線が津波のときに水が来た高さです。1階部分はほとんど水没した事が判ります。

震災から2年が経ち、復興住宅が建ち始めていても仮設住宅から移れない、高台移転も賛否両論そこに住んでいた人たちの中でも意見はまとまるものではないでしょう。見る角度によっては復興が進んでいても、見方を変えると必ずしも進んでいるとは言いがたい状況なのかも知れません。

 

1月に続き、被災動物の社会化支援のための指導者養成講座のお手伝いです。前回に続き、会場は仙台ですが、近隣の被災地域の各県から行政の方・動物病院のスタッフなどが集まってくださいました。受講された方々が核となって被災地域の動物たちの支援が進む事を願います。そして、彼らと動物達のために力になりたいと思うのです。

10年・20年と時間が経って振り返った時に、作り上げてきたものが人・動物達にとってより良いものであったらどんなに素晴らしいでしょう。

それにしても、参加受講生・会場などでお世話になった方々の明るいこと、あの笑顔で受け入れられると私の方が強さを貰ったようです。

 


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/7/10更新しました。

スタッフ日記

2017/7/19更新しました。

お問い合わせ