心が感じる安心 

こんにちは〜治美です

 

心が感じる安心。

なんだか聞き慣れない言葉でしょうか。

 

今をいきている生物は全ていろいろな出来事をくぐり抜けて生き抜いてきています。

危険を察知する力が弱いものは、生き抜いていく事が出来ずに、どこかで淘汰されているはずです。そして、今いきている私たちは、その危険をくぐり抜けてきた者の子孫なのです。

草食動物がゆっくり草を食べていたら・・・そこには危険は迫っていない

けれど、彼らがバタバタと走り去っていったら・・・そこには肉食獣が迫っているのかもしれない

危険を察知する能力がなければ、肉食中に食べられてしまい、その遺伝子は残っていないのです。そして、危険を避ける事が出来た遺伝子を受け継いだ者が今いきているのです。

つまり、私たちは動物がのどかに過ごす様子に安心を感じるのです。そこに危険は迫っていないのですから。

 

私たちが行っているボランティア活動は動物を連れて老人ホームや病院に伺います。この時、動物たちが緊張して周りをキョロキョロ見回していたら、活動に参加してくださっている方々は心から安心して楽しんでくれるでしょうか。

また、逆にその場を楽しんでいるとしたら。そんな活動が大好きな動物とボランティアが伺えばその活動現場はとても素晴らしいものになるでしょう。

 

活動が好きな動物を連れて老人ホームや病院、学校幼稚園に行く。

ボランティアの独りよがりでない活動を心がけたいものです。


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/11/15更新しました。

スタッフ日記

2017/11/13更新しました。

お問い合わせ