動物臨床研究会

こんにちは!スタッフの杉浦です。

先日、1118日にお休みをいただいて大阪に行ってきましたー!

…と言ってもお遊びではなく、看護のお勉強に行ってきたのです!

今回は「第33回動物臨床医学会年次大会(動臨研)」という勉強会に出席してきました。

この学会は規模が大きく、見渡すかぎり人だらけ!!!

獣医さんが9割、看護師が1割くらいだと思われますが、数千人が集まる会場だけあってやっぱり広かったです。

複数の会場で同時に別の講義や発表があるため、どの会場へ行こうかかなり悩みましたが、看護関係を中心に午前中から夕方までみっちりと講義を聴いてきました。

私の聴いた講義のほかに、“スタッフの口頭発表会”というものも開かれていて気になっていたのですが、同じ時間に開催されていたので聴けず…とても残念です(;_;)

それから同会場内に各業者の出展ブースもあり、そちらでは最新機器やお薬などさまざまな商品の紹介がされていました。

院長先生の口癖でもある「獣医療は日々進化している!」…今回の動臨研に参加してみて本当にその通りだなと感じました。だからこそこういった学会が毎年開かれるのでしょうね!

この学会に参加していた看護師さんは全体の1割とお話しましたが、それでもかなりの人数だったと思います。皆、真剣に講義を受けていたその姿が自分にとっていい刺激となりました。

今回学んだことを日常の看護に活かせるよう、さらにお勉強をしていかなかれば!と思います(>_<

 

What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/7/10更新しました。

スタッフ日記

2017/7/19更新しました。

お問い合わせ