家庭犬マナーチャレンジ

お母さんはドアの外に…
お母さんはドアの外に…
ゴロゴロ音がするけど大丈夫だよ
ゴロゴロ音がするけど大丈夫だよ
準備ができたらテストスタート
準備ができたらテストスタート

こんにちは!スタッフの杉浦です。


当院では毎月、JAHA(社団法人日本動物病院福祉協会)認定家庭犬しつけインストラクターの垂谷(たるたに)先生をお招きして、飼い主さんと愛犬が共に幸せに暮らしていくために必要なマナーやしつけについてお勉強する教室を開いています。

今回、私がお話しをする「JAHA家庭犬マナーチャレンジ」は、JAHAインストラクターの先生が普段教室を行っている会場(当院)で受けることができる“飼い主さんと愛犬のしつけマナーテスト”のことです。筆記試験と実技試験があり、実技の内容は家庭内マナー・お散歩マナー・旅行おでかけマナー・動物病院マナーです。(病院の受付カウンターにご案内資料を配置しています!)

一体どういったテストなのか、皆さんが受けられる前に私たちスタッフが実際にテストを受けてみたので、その様子を少しだけお見せしたいと思います。先生の講義とレッスンを受けて試験に臨みました。


1枚目の写真は「他の人に犬を預ける」というテストで、飼い主さんがわんちゃんのそばを離れてもお利口に待っていられるか、というのを治美先生と愛犬かの子ちゃんが実践しているところです。写真のとおり、さすがかのちゃん!待っていられたので合格でした♪

2枚目の写真は旅行マナーの「キャスター付のバッグが背後を通っても飼い主に集中する」というテストを酒井&マロン ペアが実践している様子です。きちんと飼い主さんの顔をみているマロンちゃんの後ろ姿がなんとも可愛らしいですね!上手でした☆

最後に、3枚目は「他の人とのあいさつ」というテストで、飼い主さんが他の人とあいさつをしている間、お利口に待っていられるかどうかを私と愛犬メイティーが実践しているところです。飼い主に従順なメイティーなのでアイコンタクトはばっちりでした!・・・が、その反面、分離不安なところがあだとなり、そのあとの「クレートに入ったまま飼い主がそばを離れる」というテストではピーピー鳴いてしまい減点でした(;o;)お恥ずかしい・・・

これ以外にも全16項目の実技試験があり、飼い主3人は緊張しまくりでした(^^;

なんとなく“テスト”と言われると緊張感もありますが、飼い主さんと愛犬との絆を確認できるようなとっても楽しいテストですので、皆さんもぜひ参加してみてください!合格者には、合格証と記念グッズが進呈されます(-)

 


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/11/15更新しました。

スタッフ日記

2017/11/13更新しました。

お問い合わせ