犬のしつけ方教室(しつけ教室じゃないの?)

     家庭犬しつけインストラクター垂谷先生
     家庭犬しつけインストラクター垂谷先生
   おとなしくしている練習
   おとなしくしている練習
ママが大好き、じっと見上げてます
ママが大好き、じっと見上げてます

こんにちは〜治美です

 

犬のしつけ教室はいろいろなタイプがあります。

預けてしまってしつけが出来たら帰ってくるケース。トレーナーの言う事は聞くけれど飼い主の言う事は聞かない、という相談がよく来ます。

また、犬には序列があるから強いボスになるべきだと、犬の行動を誤解した方法。これは犬に恐怖や攻撃を植え付けるだけで良い事はありません、むしろマイナスが多い方法です。

次ぎに、褒めるしつけと言われるものですが、これはとても良い方法です。けれど、いつ褒めたら良いのか分からない、叱ってはいけないと言われ褒められないまま失敗を繰り返して悪い習慣がついてしまう事もありますね。

タイミングよく褒めてあげれば犬はこうしたら褒めてもらえると考えるようになりいろいろな楽しい事に挑戦する気持ちが生まれます。そして、褒めてくれる飼い主さんも好きになり、褒めてもらえるトレーニングも好きになります。

褒めるにはどんな準備が必要なのか、好ましい行動をどのように引き出せば良いのか、タイミング良く褒めるにはどうしたら良いかなどを飼い主さんに伝えることが、飼い主さんも犬も幸せになれることではないでしょうか^^@

当院で行っている教室は飼い主さんにしつけの仕方を学んでもらう教室で、犬をトレーニングする教室ではありません。つまり、しつけ教室ではなく、しつけ方教室なのです。


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/7/10更新しました。

スタッフ日記

2017/7/19更新しました。

お問い合わせ