パピーケアスタッフ2(ベーシック講座)

独自にクラスをやっていた頃
独自にクラスをやっていた頃

こんにちは〜治美です

 

子犬や子猫の時期にどんな事をしてあげられたかが将来の性格に大きな影響を及ぼすかので、この時期の教育の重要性は感じていました。ワクチンで病院にくる赤ちゃんのときに患者さんにその事を理解してもらい対策を立てたいと思っていました。将来、飼い主さんが遺書に暮らすのが苦痛にならないためにも、飼い主さんも動物もハッピーな生活を送るためにも!

そして、必要性を感じて犬や猫に関する行動の文献を読んだり、行動の専門獣医師のパピークラスをハワイに見学に行ったりして独自にパピークラスを運営していました。

情報が少なかった日本で系統だって講習が行われるなら参加しない手はありません!初めての開催に参加しました。

パピーケアスタッフ養成講座はベーシックコースからスタートです。

ベーシックコースでは、子犬や子猫の必要な毎日のケア、将来起こるであろう問題行動の予防に必要な事、子犬や子猫にとっては自然な行動だが飼い主さんにとっては問題になる行動への対処法についてなどを学びます。さらに、プロである自覚、飼い主さんに話を聞いてもらう為に必要な事、これは、自分自身に価値をつける事であり、仕事に誇りを持つ事につながるという事。髪型や爪はもちろんですが、笑顔の大切さ、ホスピタリティ(患者さんを受け入れる、自然に笑顔になってもらう事)について学んできました。

自分が今までやって来た事に自信を深めたり、方法を変えるべき点に気づいたり、さらに笑顔の大切さを確認したりと、とても意義深いコースでした。

 


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/7/10更新しました。

スタッフ日記

2017/7/19更新しました。

お問い合わせ