ハッピーサマーキャンプ1(ハンドリング)

矢崎潤先生と
矢崎潤先生と

こんにちは〜治美です

 

1つ前の記事に2日間尼崎に行ってきましたと書きましたが、実はその続きがあって、その後同じ会場でワークショップがあったので、合計5日間でかけていたのです^^;。

院長出かけさせてくれて、ありがとう^^@

かの子と一緒に楽しんできました。

 

JAHAの公認家庭犬インストラクターの矢崎潤先生のハンドリングレッスン、パピークラス運営の講義、そして麻布大学の行動学の菊水健教授の犬のコミュニケーション能力についての講義と、とても濃い3日間でした。

 

矢崎潤先生のクラスは細かく分かれていて、指示語レッスン、トリックレッスン、パピークラスのゲーム作成、この3項目を何回も入れ替えて行うやり方です。犬の学習のし方や集中力や疲労を考えて細かく入れ替わるのだと思います。

指示語レッスンではオスワリ•フセ•タッテの教え方を通して、行動を再分化してゴールにたどり着く道を考えるものです。出来上がりを想定して、細かくしかも余分なのもがなく、誘導を報酬に変えて行く手順、合図がついたらフードを引き上げて行くこと、全てがスタートしたときから計画されているように考えること。また、そこに臨機応変に対応することを混ぜてレッスンが進みました。かの子は一応全部できるようにはなりましたが、フードがないと出来ないとか、合図が不鮮明でかの子が混乱すること、フードを食べると動いてしまうことなど私の疑問の霧が晴れました。かの子は本当に私にとってはありがたいパートナーです。頭で理解できたような気になっても、身体が付いてこなくて、アレッ?アレッ?となっても、そこを汲んでなんとかなってくれるから…かの子ありがとう^^@

 

 


What's new

🍀ドッグランの利用が始まりました。

 パピークラスブログ 

2017/8/21更新しました。

スタッフ日記

2017/8/1更新しました。

お問い合わせ